• ホーム
  • 性病検査は自宅で行なうことが可能です

性病検査は自宅で行なうことが可能です

性行為等により性病にかかっても初期の段階では無症状であることが多いと言われています。
そのため相手が性病を持っていても初期の段階であれば、何の違和感もなく双方共に気づかずに性行為が行われてしまうため、知らない内に感染している可能性があります。
逆に自分が保有していれば相手に感染させてしまうことも、もちろんのことです。
感染経路は主に粘膜や傷口からとなり、空気感染等はありません。

性病には色々あり、先のように長い間無症状の場合もありますし、一方で感染してから数日後に何らかの症状が出始める場合もあります。
性行為を行ったことのある人なら、性器に何か異常が出てくると誰しも性病を疑い不安になり一人で悩んだりします。
場所が場所だけに人に相談することは勇気のいることです。
病院へ行くべきか、何かいい治療法がインターネットのサイトに載っていないか調べることもあるでしょう。
そもそもこの性器の異常は何だろうと調べる人もいるはずです。

ところで、そういった症状が出た時に、それが性病なのか、そうではない別の何かなのか、自宅で検査出来ると病院へ行くため勇気を振り絞ったり、恥ずかしさを抱え込む必要もなく、不安も軽減されそうです。
実はそういった便利なものがあり、大手のネット通販でも扱っています。
男性用や女性用、男女共通のものがあり、また一つの性病について検査出来るタイプやいくつもの性病について検査出来るタイプまで色々です。
ネット通販のポイントが溜まっていればそれで購入が出来、大変便利です。

もし検査結果が陽性であった場合、早期治療が肝心となります。
そのままにしておくと、ますます悪化していきます。
そうなると病院しか選択肢が無さそうですが、現在では治療薬もネット通販で購入出来ます。
しかし海外の医薬品になるため個人輸入という形になります。
個人輸入となると時間や手間がかかったり、またそういった所は信頼性のある所や無い所、色々あります。
その他にもリスクが伴うことを知った上で注意深く利用した方がよいでしょう。
また日本国内のサイトで個人輸入を代行してくれる所もあります。

心配であれば定期的に検査をするのがおすすめ

性病は他人から移る粘膜や傷口などからの感染であり、夫婦のどちらかが発症してればお互いに移し合う事になってしまいます。
夫婦間での性行為の場合、お互いが性病を持っていなければ病気になる事はないと感じている人も多いかと思われますが、もちろん他の異性と性行為などが行われていれば感染の可能性があり、大きなリスクになってしまいます。

病気になっているか否かはすぐに自覚症状が現れるものが少ないので分かりづらく、何年も経過してから異常が分かって病院での診察および治療を受けるなどのケースもあるわけです。
重度なものの場合は死に至る事もあることから、定期的に検査をしておいたほうが安心です。

検査は専門機関で受ける事が出来るわけですが、仕事で忙しくて検査機関に出掛ける事が出来ない人もいますし、症状が出ていないので大丈夫だろうと検査機関に行かないケースもあるのではないでしょうか。
検査方法は血液を採取するなどが主流ではありますが、中には性器を検査するものもあると言われているため、ためらう人は多いと言えます。
もう少し手軽に性病の検査が出来る方法はないのかと感じている人にお勧めなのが、ネット通販を利用した性病検査キットです。
キットは、思い当たる性病にターゲットを絞れるものや、幅広い感染症の検査が可能なものなど、色々な商品がネット通販の中にあるのでチェックしておくと良いでしょう。

こうしたキットを使うメリットは自宅で気軽に出来るなど、便利な点です。
ネット通販なので気軽に購入が出来て自宅で検査が出来るため、定期的に行いやすく、安心できるというポイントがあります。
また、治療薬などもネット通販で販売が行われています。
特に個人輸入代行店などでは色々な治療薬を販売しているので信頼性が高いお店を選んで購入しましょう。